韓国グループ東方神起の情報サイト

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方神起など“スターの芸名” 名前にまつわる爆笑エピソード


東方神起、SE7EN(セブン)、チンジュ、ヤンパ、ハ・ジウォン。一風変わったスターたちの芸名は、どのように作られたのだろうか。

タレントはデビュー前に、芸能界で使う名前をつけるためにとても悩む。呼びやすくて1度聞いたら忘れられない名前が必要だからだ。そのためか、芸名にまつわる異色で面白いエピソードは非常に多い。

東方神起は最近、ある番組でグループ名にまつわる愉快なエピソードを打ち明け、注目を集めた。
「最初にグループを考える過程で、“チョンモッコ”(伝説を食べて生きるクジラの略)“五臓六腑”“東方不敗”など、様々な名前が挙がった。この中で“東方不敗”がいいという意見が多く、イ・スマン社長が香港映画『東方不敗』(邦題:スウォーズマン)の監督を訪ね、名前を使っていいという許可までもらった。しかし“不敗”の漢字がイマイチだったため、その後“神起”に変えた」。

歌手SE7EN(本名:チェ・ドンウク)もまた、名前にまつわるエピソードが興味深い。
SE7ENが新人歌手としての一歩を歩み出した当時、ある番組に出演し、そのエピソードを公開した。
「所属事務所のヤン・ヒョンソク社長と、どんな名前を付けるか悩んでいたある日、食堂でソルロンタン(※)を食べている時に、突然ヒョンソクさんが“数字で名前をつけたらどうだろう”と提案した」(※ソルロンタン~韓国の料理。牛の骨や内臓を煮込んだ白濁スープ。)
「いい」と答えてテーブルの上を見たら、不思議なことにお皿の上にカクテギ7個が置かれていたというもの。それで「セブンはどうだ? 」とヤン・ヒョンソクが即興でアイディアを出し、全員が賛成したという。

5年ぶりに帰ってきた歌手チンジュ(本名:チュ・ジン)は、最近行ったアルバムショーケースで、「デビュー当時、所属事務所のパク・チニョン社長が“後々のハムCM(※)のためにチンジュにしよう”と冗談交じりに提案し、そのままそれに決まった」と名前にまつわるエピソードを公開した

(引用:WowKoreaニュース)

 

続きを読む
スポンサーサイト

東方神起が<電子政府>を身近に 広報大使に任命


人気歌手グループの東方神起が<電子政府>の広報大使として活動する。任命式は9日に行われる。行政自治部のパク・ミョンジェ長官は、東方神起が電子政府の成果を世界にアピールし、デジタル新世代として電子政府のサービスを身近に感じさせるきっかけになれば、と話している。

キム・ナムソク電子政府本部長は任命の背景について、「東方の神が起きる」という東方神起のグループ名が、東方の小国・韓国が世界最高レベルの情報技術(IT)を活用し電子政府を構築したという点に通じるためと説明した。東方神起は今後、各種申請・発行手続きの電子システムを実演するなどして電子政府サービス広報する予定だ。 

(引用:WowKoreaニュース)

 

続きを読む

東方神起などトップアーティストら総出動! 


音楽授賞式を思わせるトップアーティストたちの饗宴<ドリームコンサート>が、来たる6月9日(土)夕方7時、ソウル・蚕室(チャムシル)オリンピックメインスタジアムで華麗な幕を開ける。

このイベントは、青少年の明るく健全な文化生活と大衆音楽の活力を呼び起こすための目的で開催され、国内トップクラスのアーティスト16チーム(東方神起(トンバンシンギ)、Super Junior(スーパージュニア)、Epik High(エピック・ハイ)、イ・ヒョリ、IVY(アイビー)、ソ・イニョン、sg WANNA BE+(エスジーワナビー)、MCスナイパー、ペチギ、Eru(イル)、See Ya(シーヤ)、LEXY(レクシー)、天上智喜The Grace(ザ・グレース)、K.Will、ユンナ、Wonder Girls(ワンダー・ガールズ)、KARA)が総出動する。

歴代トップの規模で繰り広げられる<愛してる大韓民国 2007ドリームコンサート>という名の今回のコンサートは、今年の上半期に活躍したスターたちのヒット曲パレードと、観覧客のための特別のステージが準備されており、観覧客と全出演者が一緒に歌う『ああ! 大韓民国』のフィナーレステージには、超大型ウェイブと花火ショーが用意され見所となる予定だ。

またこのイベントでは歌手、音盤制作者、利用者全員が参加する不法音源退治、正規商品音源使用推奨キャンペーンが繰り広げられる。ドリームコンサートは、95年の第1回コンサートから始まり、今年13回目となる青少年のための大衆音楽イベントとして定着しており、1318世代(13歳から18歳までの世代)の若いトレンドを強調した(2003~2004) <Fコンサート>と、10代たちの様々な文化コードを反映した(2005~2006)<Iコンサート>の開催へと変貌してきた。

このイベントを観覧するためのチケットは、5月28日からソウル及び首都圏SKテレコムとSHOW代理店を通じて先着順(1人2枚)無料配布され、<メロン>(www.melon.com)や<トシラク>(www.dosirak.com)ホームページを通じてイベントが行われている。イベント及び各社イベントに対する事項は<ドリームコンサート>ホームページ(www.dreamconcert.kr)で確認できる。


(引用:WowKoreaニュース)

続きを読む

東方神起 <Best buzz Asia from KOREA>受賞


東方神起(トンバンシンギ)が26日、日本のさいたまスーパーアリーナで開催された<MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007>で、韓国代表の歌手に選ばれ、<Best buzz Asia from KOREA>を受賞した。

<MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2007>は日本最大の音楽フェスティバル。東方神起は受賞の後、韓国語、日本語、英語で所感を語り、注目を浴びた。

(引用:WowKoreaニュース)続きを読む

日本ツアー中の東方神起、精力的な活動を展開


10日から東京や大阪など日本の9都市をめぐるライブツアーを展開しているグループ<東方神起>の人気がさらに高まりそうだ。

<東方神起>は26日、埼玉県のさいたまスーパーアリーナで開催される日本最大の音楽の祭典<MTV Video Music Awards Japan 2007(VMAJ)>でライブパフォーマンスを行う。来月4日には、東京・渋谷のNHKホールで行われるNHKの人気音楽番組<Music Japan>の公開収録に参加する予定だ。

続いて来月13日には11枚目のシングル『Lovin’you』をリリースする。同曲は切ない恋心を歌ったバラードで、ツアーでもファンから好評を博している。3月にリリースした2枚目のアルバム『Five in the Black』がオリコン週間チャート10位に上りつめたこともあり、今回のシングルにも大きな期待が寄せられている。

また、10日から地上波のテレビ東京で放送されているヒョンビン、ソン・ユリ主演ドラマ『雪の女王』のエンディング曲には東方神起の新曲『Love in the Ice』が起用されており、日本での認知度上昇に期待がかかっている。


(引用:WowKoreaニュース)続きを読む
Copyright © 東方神起でGOGO!! All Rights Reserved.

韓国語を勉強して、転職しましょう。韓国企業に転職。転職して新しい人生を。韓国企業は今熱い!韓国企業に転職。


韓国語を勉強して、転職しましょう。韓国企業に転職。転職して新しい人生を。韓国企業は今熱い!韓国企業に転職。

韓国語を勉強して、転職しましょう。韓国企業に転職。転職して新しい人生を。韓国企業は今熱い!韓国企業に転職。

Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。